--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.15

ハイブリッド車運転の注意点

ハイブリッド車とはいえ普通に売られている自動車なので、特に意識しなくとも普通に運転することは可能です。普通に走っているだけで、当たり前のように燃費がよくなります。エコドライブの方法に関しても、エンジン車と大差ありません。ただ、モーターとエンジンの両方を積んでいるため、特有の注意すべき点があるのも確かです。

まず静かだということ。最近の車はどれも静かになってきていますが、エンジンを止めてモーターで走るEV走行時は特に静かです。どちらかというとハイブリッド車のメリットなので、何の問題もないと思われがちですが、静かすぎると歩行者に気付いてもらえません。こちらに注意が向かなければ、いきなり思いもよらない行動をとったりします。歩きスマホが社会問題となっている現代では尚更。自分の存在に気付いてもらうことは、想像以上に安全運転の大きなファクターなのです。
低速走行時に音を発する装置が義務付けられていますが、それでもハイブリッド車は、歩行者にとって通常のエンジン車より圧倒的に存在感がないということは肝に銘じてください。

次に細かい話ですが、下り坂でフットブレーキを使う頻度です。これはハイブリッド車を運転する本人はもちろんですが、その後ろにいる人にも関係があります。

エンジン車では下り坂でスピードが出すぎないよう、シフトダウンして低いギヤを選択し、エンジンブレーキを強く効かせるのが普通です。AT車でもちゃんとシフトダウンやセカンドにギヤチェンジできるようになっています。実際に使っているかは別として、教習所ではエンジンブレーキを活用するよう習ったはずです。

長い下り坂でフットブレーキばかり酷使すると、ブレーキの摩擦材が過熱して摩擦係数が低下しブレーキが効かなくなるフェード現象や、ブレーキ液が沸騰して気泡が発生しブレーキが効かなくなるヴェイパーロック現象が起きてしまいます。こんなことになったら、転げ落ちるようにどんどん加速して極めて危険。そうならないためにも、エンジンブレーキを利用してフットブレーキを使う頻度を下げるのが基本です。ブレーキランプをパカパカさせながら坂を下るのは下手ドライバーの証みたいなものです。

しかしハイブリッド車では、フットブレーキを踏んだとき、タイヤをブレーキパッドの摩擦で減速するよりも、回生ブレーキで充電しつつ減速する方が優先されます。減速エネルギーを熱として捨ててしまうより、バッテリーに溜めて後で使う方がずっと効率的ですから当然です。つまりシフトダウンしてエンジンを介して減速するより、軽くフットブレーキを踏み続けて充電しながらスピード調整する方が、ハイブリッド車では効率的ということになります。(もっとも、バッテリーが一杯になると回生ブレーキが使えなくなるので、エンジンを回してエンジンブレーキを活用せざるを得ません。)
このことを知らずに後ろから見ていると、ブレーキランプが点きっ放しになるので相当に下手っぽく見えますが、実はハイブリッド車の走行技術のひとつなのです。

最後に、自分一人のエコドライブにこだわりすぎないということです。

方式によって差はありますが、ハイブリッド車は低速での走行およびストップ&ゴーを得意とし、高速巡航を苦手とします。大雑把に言えば、ハイブリッド車ではスピードが遅いほど燃費がよくなります。EV走行できる車種だと特にその傾向は強くなります。

せっかく高い差額を出して、低燃費と言われるハイブリッド車を買ったんですから、ドライバーもできるだけ燃費よく走りたいと願うもの。それはもちろん悪いことではありません。しかしそれが仇となって、燃費を少しでも向上させようと、必要以上にゆっくり走ってしまいがちなのです。もちろん適正な「ゆっくり」ならばよいでしょう。しかし自分の燃費に気をとられるあまり、他人の迷惑を省みず、ノロノロしすぎると問題です。

特にハイブリッド車が得意とする低速走行時は、普通のエンジン車にとって最も苦手な場面。こんなところで優雅に『ふんわりアクセル』なんかしていると、後続が滞って地獄を見ます。元々燃費のよいハイブリッド車がほんの少しガソリンを節約するために、後ろのトラックが大量の軽油を無駄にする。これのどこがエコでしょうか?後ろからは単なるエゴにしか見えません。エコのつもりがエゴと思われるのはイヤでしょう。

せっかくハイブリッド車を選ぶような高いエコ意識を持っているのですから、自分の低燃費を追求するばかりでなく、周囲の車も巻き込んだエコドライブを目指してほしいものです。そのために自分が最良の効率で走れなくなったとしても、ハイブリッド車はその悪化を最低限に抑えてくれる車なのですから。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://simpleecodrive.blog.fc2.com/tb.php/14-e16c5b01
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。